マウスピース型矯正

これなら矯正してみたい♪
マウスピース型矯正で笑顔輝く歯並びに!

これなら矯正してみたい♪マウスピース矯正型矯正で笑顔輝く歯並びに!

目立たない・取り外し可能・痛みがないマウスピース型矯正

目立たない・取り外し可能・痛みがないマウスピース型矯正透明の素材で作られるマウスピースによる矯正を「マウスピース型矯正」と呼びます。
マウスピース型矯正の特徴は、なんといってもその「目立ちにくさ」「取り外し可能」「痛みの少なさ」です。

目立ちにくさ

目立ちにくさ透明な素材で作るマウスピースが、歯にぴったりとフィットします。装着していることを周囲に気づかれることはほとんどありません

取り外し可能

取り外し可能毎日20時間以上の装着は必要ですが、ご自身で取り外しができます。着脱もとても簡単です。

痛みの少なさ

痛みの少なさ少しずつ形状の異なるマウスピースを交換しながら歯を動かしていきますので、交換直後は違和感が生じることもあります。全体的には痛みが少ないため、痛みが苦手な方も安心して矯正治療を受けて頂けます。

当院のマウスピース型矯正治療のポイント

丁寧なカウンセリング

丁寧なカウンセリングマウスピース型矯正は、装置(マウスピース)の管理が患者様主導となります。お食事やブラッシングの際にはご自身外していただき、すすぐ程度ではありますが洗浄も行っていただきます。また、1日20時間以上装着しなければ、十分な効果が得られません。
そういった注意点をしっかりと認識していただき、確かな効果を引き出すためにも、カウンセリングには十分時間をかけ、丁寧に行います。もちろん、不安な点、不明点がございましたら、遠慮なくお尋ねください。

インビザラインとイークライナーを採用

当院では、数あるマウスピースの中でも最多の実績を誇り、90カ国以上の国々で使用されている「インビザライン」と、従来型マウスピースより喋りやすく、着脱しやすく、痛みを抑えられる「イークライナー」の二種をご用意しております。

シミュレーションソフトを導入

当院では、マウスピース型矯正の専用シミュレーションソフトを導入しており、歯を動かす距離や向き、目標とする位置などを細かく設定するため、より正確な治療計画が立てられ、確かな効果が得られるようになっています。

マウスピース型矯正のメリット・デメリット

メリット

メリット

  • 透明な素材のため、装着していることが周囲に気づかれないほど目立ちません
  • 患者様ご自身での着脱ができ、洗浄も簡単。お口も装置も清潔に保てます。
  • 薄い素材がぴったりフィットするため、ほとんど違和感がありません
  • シミュレーションソフトにより、ゴールとなる歯並びのイメージがしやすくなります

デメリット

  • 毎日20時間以上装着しなければ、十分な効果が得られません。
  • 歯が短い場合、また歯並びによっては、使用できないことがあります。
  • 食べ物、また水以外の飲み物を口にするときにはマウスピースを取り外す必要があります
  • 補助装置として透明のボタン小さいゴム製の装置を取り付けることがあります。
  • 食後、糖分を含む飲み物を摂取した後には、装着前に歯磨きとフロスを行わなければ、虫歯、歯周病、歯肉炎のリスクが上昇します。

マウスピース型矯正の流れ

1初回カウンセリング

初回カウンセリングまずは患者様のお悩みご希望についてお伺いします。
また、患者様からもご不明点、ご不安な点はご遠慮なくお尋ねください。
インビザライン、もしくはイークライナーによるマウスピース型矯正を行うことが決まれば、次のステップへと進みます。

2精密検査

精密検査レントゲン撮影、口腔内撮影などを行い、治療計画を立てます。
マウスピース作製のため、型取りを行います。

3マウスピース作製

マウスピース作製シミュレーションソフトを使い、目標とする歯並びとその過程をシミュレートします。微調整した後、マウスピースを発注します。

4マウスピースの使用開始

マウスピースの使用開始当院で、マウスピースを実際に装着していただき、治療開始です。
着脱の練習を行い、改めて治療中の注意事項などもご説明いたします。
次回のご来院時までに必要なマウスピースをお渡ししますので、指定の日に交換するようにしてください。基本的に、インビザラインの場合は2週間ごとイークライナーは1週間ごとの交換です。

5定期チェックと新しいマウスピースのお渡し

定期チェックと新しいマウスピースのお渡し1~2か月ごとにご来院いただきます。治療効果、トラブルが起きていないかを確認します。
次回のご来院までに必要な個数、新しいマウスピースをお渡しします。引き続き、ご自宅で交換しながら使用を続けてください。

治療の終了と保定期間

すべてのマウスピースを装着し終われば、歯並びをチェックし、治療は完了となります。
その後も後戻りを防ぐため、一定期間、保定装置を装着していただきます。
「保定装置」と言っても、同じくマウスピース型であり、薄く透明な素材のため、ほとんど目立ちません。

マウスピース型矯正の料金(税別)

相談料 5,000円
精密検査・診断料 5,000円
マウスピース型矯正
(インビザライン)
軽度の場合:300,000円
中度の場合:500,000円
重度の場合:900,000円
マウスピース型矯正
(イークライナー)
軽度の場合(5ステップ):
初回診断料+215,000円
中度の場合(10ステップ):
初回診断料+510,000円
重度の場合(15ステップ):
初回診断料+625,000円