ホーム > 審美歯科

審美歯科

審美歯科とは

近年、審美歯科治療という言葉が注目されています。審美歯科治療と、通常の歯科治療とは何が違うのでしょうか。
審美歯科とは、通常の歯科治療の目的である虫歯や歯周病の治療などお口の中の病気を治すことが目的なのではなく、さらにもう一歩進んで、美しく健康な歯を作ること、美しく健康的な笑顔を作ることを目的としています。

  • 「歯を白くしたい!」
  • 「歯の大きさを整えたい!」
  • 「歯並びをキレイにしたい!」
  • 「治療の銀歯を白くしたい!」

など、虫歯などの治療よりももう一歩進んだ治療を目的としています。

一昔前に「芸能人は歯が命」というフレーズが流行しましたが、今では白く美しい口元を手に入れたいと願う人は芸能人だけではなくなってきています。
自分の口元に自信がもてないために、人前で口を開けることをためらうかたもたくさんいらっしゃいます。健康な口元はもちろんのこと美しい笑顔を手に入れることにより、笑顔に自信を持つことはとても素晴らしく、気持ちの良いことであり、人生をより豊かなものにしてくれるでしょう。

審美歯科治療の流れ

Spet1 カウンセリング

審美歯科の治療の流れで、もっとも重要といってもいいのは、「カウンセリング」です。審美歯科の治療は、患者さまと、どのような悩みを持っているのか?どのような笑顔を手に入れたいのか?をしっかりと話し合うことから始まります。

Spet2 精密検査

お口の中の模型の作製、レントゲンの撮影、虫歯や歯周病の診査などを行い現在のお口の中の状態を診査します。虫歯や、歯周病といった病気がある場合には、審美歯科治療の前にそれらの治療を行い、その後審美歯科治療を始める場合もあります。

Spet3 治療計画のご提案

精密検査の結果をもとに、治療計画の話し合いをします。どのような順序で治療が行われるのか?その治療法のメリット・デメリットは何なのか?費用はいくらかかるのか?治療期間はどれくらいかかるのか?など疑問・不安になる点もきちんと話し合いましょう。

Spet4 治療開始

上記の治療計画に基づいて治療を進めます。

Step5 メンテナンス

治療が終わり美しい笑顔を手に入れても、メンテナンスを行わなければ元に戻ってしまうこともあります。日頃から丁寧なブラッシングを心がけるとともに定期的に歯医者さんへメンテナンスに通いましょう。

ホワイトニング

ホワイトニングとは歯の脱色のことで、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法です。

歯のホワイトニングは、黄ばんだ歯のため、口をあけて笑えないといった悩みを解消します。

ホワイトニングの方法としては、オフィスホワイトニングと、ホームホワイトニングの2種類があります。
一般に、オフィスホワイトニングは、高濃度の薬剤を使用して、歯科医院で歯科医師か歯科衛生士が行うホワイトニングです。
ホームホワイトニングは、低濃度の薬剤を使用して自宅で各自行うホワイトニングです。あとオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用していく方法もあります。

セラミック治療

セラミック治療は、短期間で歯並び、色、形を美しくします。
色の変わってしまっている歯はもちろんのこと、大きさの不揃いな歯、隙間のあいている歯、歯並びのよくない歯、歯根部分だけしか残っていないような場合まで対応可能です。

保険診療で使用される金属は、口を開けて笑ったときなどに目立ってしまいます。この詰め物や被せ物を、セラミック製の天然歯のような白い歯にすることで健康的で自然な美しさが蘇ります。
保険診療で使用される銀の詰め物に比べ、見た目が良く、ほとんど変色しません。また、保険診療で使用される金属に比べ加工性が高いので、密着度が高く歯との隙間ができにくいので二次的な虫歯になりづらく、汚れ(プラーク)が付きにくいのも特徴です。
もちろん、金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性もありません。
保険診療で使用されるコンポジットレジンと比較しても、変色なく、歯髄への影響もありません。

セラミック治療には多くの種類があります。
外から見える部分のみセラミックを使用するメタルボンド。
プラスチックとセラミックを混合したハイブリッドセラミック。
全てセラミックを使用するオールセラミック。

また、セラミックを貼り付ける、被せる、詰めるなど治療方法も様々です。

当院ではカウンセリング、検査を十分に行った上で、あたなに最適な治療をご提供します。

アクセス


大きな地図で見る
■住所
大阪市都島区毛馬町1-8-2

詳しくはこちら
携帯電話機のバーコードリーダーで読み取っていただくと、簡単にファインドクターをご利用いただけます。
http://fdoc.jp/welcome3.html?h_invi=1000602