メタルフリー治療

メタルフリーに関するこんなお悩みございませんか?

当院では、メタルフリーをコンセプトとした歯科治療を行っております。金属を使わない歯科治療をご希望の方、また現在金属を使用していてご不安があるという方は、お気軽にご相談ください。

  • セラミックなどの美しい素材で詰め物・被せ物の治療を受けたい
  • 金属アレルギーが心配
  • 金属の補綴物を取り付けてから口内炎ができる、皮膚トラブルがある、歯ぐきが黒ずんだ
  • 金属の味がすることがある
  • 身体に優しい素材で歯科治療を受けたい
  • 金属の詰め物・被せ物で周囲の歯や歯ぐきを傷つけたくない
  • メタルフリーを実践している歯医者を探している

当院のメタルフリー治療のポイント!

お口の中に金属があることのリスクを知ってもらう(2次カリエス)

お口の中に金属があることのリスクを知ってもらう(2次カリエス)詰め物や被せ物を使用することで、天然歯との境目が溶けやすくなり、そこから細菌が侵入し、2次カリエス(二次虫歯)が起こるリスクが高まります。
また、歯ぐきに金属が溶けだし黒ずんだり、その硬さから周囲の歯を傷つけたり、金属アレルギー発症の原因になったりすることもあります。歯周病を起こすケースも珍しくありません。

セレックにて短期間・低価格な白い歯を

セレックにて短期間・低価格な白い歯を当院では、型取り不要、スキャンによって得られたデータを基に自動でセラミックの修復物(詰め物、被せ物)を作製するCAD/CAMを搭載した「セレックシステム」を導入しております。
歯科技工士による手作業を省略できるため、お安く、また最短で当日中にセラミック治療を終えることができます。

お悩みやご希望に合わせた素材をご提案

お悩みやご希望に合わせた素材をご提案さまざまな素材をご用意しておりますので、治療箇所や患者様のお悩みやご希望、またご予算に応じて、患者様にとってベストな素材をご提案します。

日本メタルフリー歯科学会 認定医を持つ理事長

長年、歯科治療には金属の使用が欠かせないものでした。金属は、歯科治療の発展に大きく貢献し、多くの方の歯の健康を支えてきたことに間違いはありません。しかし、二次カリエスや金属アレルギー、審美性の面には目を瞑って使用されてきたこともまた事実です。
それらを見直そうと設立されたのが日本メタルフリー歯科学会で、当院理事長はその認定医です。各素材のメリットとデメリットを十分に認知し、患者様により合ったメタルフリー素材、治療法をご提案することができます。

詰め物(インレー・オンレ―)の種類

セレックブロックインレー・オンレー【自費】

コンピュータが自動的に修復物を作製するセレックにて、削って作られるインレー・オンレーです。

  • 審美性 ★★★★☆
  • 耐久性 ★★★☆☆
メリット
  • セラミックの中では安価です。
  • 保険のプラスチックよりは透明度があります。
デメリット
  • コンピューターにより作製するため、技工士が作成したものよりも審美性は劣ります。

オールセラミックインレー・オンレー(e-max)【自費】

セラミックと呼ばれる陶製の白い素材で作るインレー・オンレーです。

  • 審美性 ★★★★★
  • 耐久性 ★★★★☆
メリット
  • 非常に美しく仕上がります。
  • 境目もきれいに仕上がるため、2次カリエスのリスクも最小限に抑えられます。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高くなります。

 

セラミックインレー【自費】

セラミックと歯科用プラスチックを混合した白い素材で作る詰め物です。

  • 審美性 ★★★★☆
  • 耐久性 ★★★☆
メリット
  • オールセラミックインレーに準じた美しさを持ち、詰め物をしていると気づかれることはまずありません。
  • 適度な硬さを持ち、周囲の歯や歯ぐきを傷つけず、天然歯と健康的に共生してくれます。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険適用の素材と比べると、費用がかかります。

 

CR(コンポットレジン)【保険】

歯科用プラスチック(レジン)を充填します。保険が適用される白い素材です。

  • 審美性 ★★★☆☆
  • 耐久性 ★★★☆☆
メリット
  • 透明感、質感にまでこだわらないのであれば、満足度の高い治療になります。
  • 保険が適用されるため、安価。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 自費で使用する素材と比べると、透明感、質感に劣ります。
  • 強い衝撃が加わると、割れることがあります。
  • 大きく欠けた奥歯などには使用できないことがあります。

被せ物(クラウン)の種類

セレックブロッククラウン【自費】

コンピュータが自動的に修復物を作製するセレックにて、削って作られるクラウンです。

  • 審美性 ★★★★☆
  • 耐久性 ★★★☆☆
メリット
  • セラミックの中では安価です。
  • 保険のプラスチックよりは透明度があります。
デメリット
  • コンピューターにより作製するため、技工士が作成したものよりも審美性は劣ります。

オールセラミッククラウン(e-max)【自費】

内側と外側、すべてをセラミックで作る被せ物です。

  • 審美性 ★★★★★
  • 耐久性 ★★★★☆
メリット
  • 非常に美しい仕上がりです。塗り潰した白ではなく、適度な透明感があり、天然歯との見分けがつきません。
  • 変色が起こりにくく、永くその美しさが保たれます。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高くなります。

 

セラミッククラウン【自費】

ハイブリッドセラミッククラウン【自費】セラミックと歯科用プラスチックを混合した白い素材で作る被せ物です。

  • 審美性 ★★★★☆
  • 耐久性 ★★★☆☆
メリット
  • オールセラミッククラウンに準じる美しさがあります。
  • 適度な硬さを実現し、周囲の歯や歯ぐきを傷つけません。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険適用の被せ物と比較すると、費用がかかります。

 

ジルコニアクラウン【自費】

ジルコニアクラウン【自費】人工ダイヤモンドと呼ばれる白く美しい素材「ジルコニア」を使用した被せ物です。

  • 審美性 ★★★★☆
  • 耐久性 ★★★★★
メリット
  • オールセラミッククラウンの次点と言える美しさがあります。
  • 非常に耐久性に優れています。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高くなります。

 

ジルコニアセラミッククラウン【自費】

内側をジルコニアで、外側をセラミックで作る、耐久性と美しさを兼ね備えた被せ物です。

  • 審美性 ★★★★★
  • 耐久性 ★★★★★
メリット
  • 外側はセラミックで作りますので、自然な白さのある美しい仕上がりを実現できます。
  • 内側にジルコニアを使用するため、高い耐久性を備えます。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高くなります。

 

硬質レジン【保険】

硬質レジン【保険】人工ダイヤモンドと呼ばれる白く美しい素材「ジルコニア」を使用した被せ物です。歯科用ブラスチックで作る被せ物です。保険が適用されます。

  • 審美性 ★★★☆
  • 耐久性 ★★★☆
メリット
  • 透明感、質感の点では自費素材に見劣りしますが、天然歯に近い白さを持ちます。
  • 保険が適用されるため、安価です。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 審美性、耐久性において、自費素材には劣ります。

土台(コア)の種類

一定の歯の量が残っていないと、被せ物を十分な力で固定することができません。そういったときには、まず土台(コア)を立て、そこに被せ物を取り付けます。

ファイバーコア【自費】

ファイバーコア【自費】強さとしなやかさを兼ね備えたグラスファイバーで作るコアです。

  • 審美性 ★★★★★
  • 耐久性 ★★★★☆
メリット
  • メタルコアと比べ、歯根に過度の負担がありません。
  • 白い素材で作る被せ物の美しさを損ないません。
  • 金属アレルギーが心配な方も安心して使用していただけます。
デメリット
  • 保険が適用されないため、費用が高くなります。

保険で白い歯が可能に!

従来は保険適用外だった素材が、条件を満たせば保険で利用できるようになりました。
CAD/CAM装置を使用した上でのハイブリッドセラミッククラウンに限り、条件を満たせば、保険が適用されます。

保険で白い歯が可能に!条件と対象の歯は以下の通りです。

  • CAD/CAM装置を使用した上での、上下の第一小臼歯、第二小臼歯(前歯から数えて4、5番目の歯;の印の箇所)に対するハイブリッドセラミッククラウン。
  • 金属アレルギーの方(要診断)であり、CAD/CAM装置を使用した上での、上下の第一大臼歯、第二大臼歯(前歯から数えて6、7番目の歯:印の箇所)に対するハイブリッドセラミッククラウン。
  • 第二大臼歯が全て残存している方であり、CAD/CAM装置を使用した上での、下顎の第一大臼歯(前歯から数えて6番目の歯:の印の箇所)に対するハイブリッドセラミッククラウン。

CAD/CAMとは

型取りではなく、3D光学カメラによるスキャンでデータを得て、詰め物や被せ物を精密に、自動的に作ることができるシステムです。歯科用のCAD/CAMにはいくつかの種類がありますが、当院では医療先進国ドイツで誕生した「セレックシステム」を導入しております。
セレックシステムで修復物を作る場合には、技工士の手が必要ありません。そのため、高品質な修復物を、お安くお届けすることができるのです。

保証期間について

当院では、ガイドデントの認定歯科医院として、自費の詰め物・被せ物5年保証を実施しております。
決められた回数、頻度でメインテナンスを受けていただければ、

  • 「硬いものを噛んだときに詰め物が欠けた」
  • 「歩いているときに転倒して、被せ物が破折した」

などの場合、最大100,000円まで保証が可能です

お引越しの際もガイドデントの認定歯科医院であれば、どこでも再治療・メインテナンスを受けることが可能です。
詳しくはガイドデントのホームページをご覧ください。

詰め物・被せ物の料金(税別)

セレックブロック(インレー・オンレー) 40,000円~45,000円
オールセラミックインレー<e-max> 50,000円~55,000円
セレックブロック(クラウン) 65,000円
オールセラミッククラウン<e-max> 75,000円
ジルコニアクラウン 80,000円
ジルコニアセラミッククラウン 100,000円
ファイバーコア 15,000円~25,000円