ホーム > 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科とは

歯科矯正とは、悪い歯並びをきれいに治す治療のことを一般的にいいます。

しかし、ただ、美容的に歯並びの改善をするだけではなく、発音障害の改善をすること、かみ合わせをよくすることにより全身とのバランスを調整すること、歯のガタツキをなくすことにより歯の清掃性を良くして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果もあります。

また、成長期のお子さまの、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあり、矯正治療とは、数多くの治療効果をもちあわせる歯科治療の一分野です。

イークライナー(当院おすすめのマウスピース矯正)

矯正とひとくちに言っても、実はワイヤーなどを使った装置や、歯の裏側に取り付ける目立たないものなど、多くの種類があります。それらの種類の中から、見た目を気にされる方におすすめしたいのが、見えない矯正装置で行うマウスピース矯正です。
マウスピース矯正は透明で取り外しが可能なため、普段の生活に負担なく、美しい笑顔を手に入れることができます。
もちろん、お口の中を傷つける心配がないので激しいスポーツをするアスリートの方も安心して矯正治療を行うことができるのも特徴です。

当院では、上記のマウスピース矯正の中でも、「イークライナー(3Dデジタル クリアアライナー) 」をおすすめしています。透明なプラスチックでできているので目立たず、誰にも気付かれずに矯正治療が行えます。マウスピース矯正装置にはさまざまな種類がありますが、その中でもイークライナーは信頼性の高い装置です。

従来のマウスピース矯正よりも薄く、しゃべりにくさや、はずしにくさ、痛み等、治療期間中の患者様のご負担を最小限に抑えながら、きれいで自信が持てる素敵な笑顔をプロデュースいたします。
なお、症例によっては適用できない場合もありますので、ご相談下さい。

イークライナー

イークライナー・マウスピース矯正最新コンピュータシステム(CAD/CAM技術)を使用して、最適化された矯正治療を実現。これまでに必要とされていた各ステップの型採りが不要になりました。 最初に採取した精密印象で3Dスキャンデータを作成、コンピューターによる歯列シミュレーションにより全ステップの装置作製を可能にしました。
患者様の診察ごとのコストや時間等のご負担を軽減しています。
装置の完成には治療計画についてのご確認・ご承認後から3週間程度の期間が必要となります。

イークライナーは1日17〜20時間装着する必要があります。飲食及び歯磨きの時のみ外すのが理想的です。使用時間が短いと治療効果が表れないだけでなく、歯に負担がかかりますのでご注意下さい。
補助装置として透明のボタンや小さいゴム製の装置を装着する場合があります。

【術前】                【術後】



矯正歯科とは

① カウンセリング・・・治療の範囲や目標を確認します。

② 分析・診断・・・虫歯や歯周病のチェック、治療に適応できるか診断

③ 歯型採り・・・現在の歯の型を取ります。

④ スキャンデータ作成・・・石膏模型を三次元データ化

⑤治療計画の作成・・・具体的な治療計画を提案します。説明→確認→承認後、装置の作成を開始いたします。プラン決定後、4〜6週間後にイークライナーが完成します。

⑥ イークライナー装着・治療スタート・・・ソフト・ミディアム・ハードの3種類の厚みの装置を1週間毎に取り替えながら無理なく治療していきます。2ndステージ・3rdステージと進めていきます。

⑦ 最終ステージの装置終了・・・後戻り防止の保定装置を準備します。

⑧ 治療終了・・・保定装置のお渡し

商品構成・価格について

【初回診断料】18,000円(税抜)

【おおよその金額】
 ・軽度の場合(5ステップ):初回診断料+215,000万(税抜)

 ・中度の場合(10ステップ):初回診断料+510,000万(税抜)

 ・重度の場合(15ステップ):初回診断料+625,000万(税抜)

※ 診断結果によってステップが変わってきます。そのため、上記の金額はおおよそよの金額となっています。

おとなの矯正

矯正治療って何歳まで可能なの ?

いつでも治療は可能です。年齢制限はありませんので、30代、40代はもちろん、50以後でも矯正治療は可能です。 成人の矯正治療は、成長期の歯の症状に比べると、歯の移動速度がやや遅く、治療期間が長引きやすいことがある反面、そのおかげで顎顔面部の成長発育能力はほとんどないため歯の移動計画が立てやすいことも事実です。

仕事しながら矯正治療できる ?

矯正治療は治療が終わるまではおよそ3~4年かかりますが、通院は月1回程度なので、無理なく通える医院を探せば可能です。自宅近くで日曜日の診察をしている医院がいいのか、勤務先の近くで平日遅くまで診察をしている医院がいいのか自分の通いやすい医院を探しましょう。

装置が目立つか気になる

矯正装置というと、目立つようなイメージがありますが、それは昔の話です。現在は、プラスチック製やセラミック製の目立たない装置やリンガル(裏側)装置があり、他の人に気づかれずに治療を進めることができるので、心理的にはかなり楽になりました。

子どもの矯正

大人の矯正と子供の矯正の違いは ?

大きな違いは、子供の矯正では、成長に合わせて顎の骨の問題を矯正することも可能であるということです。顎の拡大ができるため、非抜歯で治療できるケースも少なくありません。

学校に行きながら治療できる ?

もちろんできます。通院は月に1回程度ですし、日曜日に診療を行っている医院もあります。

スポーツや楽器の演奏は大丈夫 ?

ほとんどのスポーツは支障なくできます。ただし、激しくぶつかり合うスポーツは、装置が壊れることがありますので、控えた方がいいでしょう。 楽器の演奏は慣れないと難しいものもありますが、問題なくできるでしょう。担当医に相談してみましょう。

アクセス


大きな地図で見る
■住所
大阪市都島区毛馬町1-8-2

詳しくはこちら
携帯電話機のバーコードリーダーで読み取っていただくと、簡単にファインドクターをご利用いただけます。
http://fdoc.jp/welcome3.html?h_invi=1000602