理事長紹介

理事長ごあいさつ

理事長ごあいさつこんにちは。医療法人優俊会 みやけ歯科医院、理事長の三宅勝俊です。
平成2年に開院してから、長い月日が過ぎました。その間、変わらずモットーとして胸の内に在り続けるのが「自分自身が受けたい治療を提供する」ことです。
患者様とお話をするとき、治療のご説明をするとき、また治療をするとき、その言葉が頭の中に浮かんできます。これまで数多くの患者様を診療し、たどり着いたのが「予防とメタルフリー」をコンセプトにした現体制です。
現状として、患者様にとっての「予防」や「メタルフリー」は、優先順位が低くなりがちです。これは、痛みをはじめとする症状や審美性の損失など明らかなリスクがある虫歯や歯周病と比べて、効果が分かりにくい、正確に言えば「メリットが正しく認識されていない」ことも原因だと思われます。
予防とメタルフリーに積極的に取り組み、虫歯、歯周病、金属アレルギー、二次虫歯などのリスクを避ける――お口の健康を考えれば、本来、少ない労力により最大の効果が得られる方法です。
このことを多くの方に正しく知っていただける、取り組みやすい環境が充実しているのがみやけ歯科医院です。お口の中のリスクを総合的に判断できる歯科ドック、安心して任せられる歯科衛生士を担当制にし、豊富なメタルフリー素材の導入またそれらを扱う技術、歯科技工士の常駐などにより、患者様に分かりやすい、取り組みやすい「予防とメタルフリー」を実現しました。
また当院は、小さなお子様に対する「予防歯科の意識づけ」にも力を入れております。歯医者さんは怖くない、痛くない、定期的に通うところ、という意識を持っていただくことは、小さなお子様にとってその後の長い人生において宝物になります。この意識づけと習慣づけに特化し、小児歯科の中枢を担う機関として、分院「ワハハキッズデンタルみやけ歯科」を設立いたしました。お子様が楽しく通える環境を整備したことで、定期的に歯科医院に通う意識・習慣が自然に身につくとご好評いただいております。
これからも、予防とメタルフリーを柱とし、本院と分院で連携をとりながら、地域の皆様のお口と身体の健康を支えて参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

経歴

昭和53年3月 大阪府立市岡高校卒業
昭和59年3月 大阪歯科大学卒業
昭和59年4月 心斎橋加藤デンタルクリニック勤務
平成2年3月 みやけ歯科医院を開院
平成2年12月 チェアー(診察台)を増設
平成13年4月~ 大阪市立淀川小学校 校医
平成13年8月 チェアーを増設
平成15年4月 予防コーナーリニューアル
平成15年6月 受付・外装リニューアル
平成16年9月 デジタルパノラマ・レントゲンシステム構築
平成19年4月 歯科医師臨床研修指導歯科医認定
平成21年2月 日本糖尿病協会歯科医師登録医認定
平成21年5月 受付・外装リニューアル
平成22年4月~ 歯科医師臨床研修 協力型臨床研修施設認定
平成22年7月~ 歯科外来診療環境体制基準届出認可
平成23年10月 メインテナンスコーナーリニューアル
平成25年3月 CT装置導入
平成25年8月 外装リニューアル
平成26年4月 セレック(CADCAM)1DAYトリートメント導入
平成28年1月 医療法人優俊会 設立
平成29年5月 ワハハキッズデンタル みやけ歯科 開院
平成29年12月 日本メタルフリー歯科学会 認定医

役員・役職歴

平成2年~18年 大阪府歯科医師会福祉部部員
平成7年~ 大阪府歯科医師会調査部部員
平成17・18年 大阪府歯科医師国保組合評議員
平成19~30年 大阪府歯科医師連盟評議員
平成5・6年 都島区歯科医師会  広報理事
平成7・8年 都島区歯科医師会  総務理事
平成9年・10年 都島区歯科医師会  会計理事
平成15・16年 都島区歯科医師会  青年部部長
平成15~18年 都島区歯科医師会  医療保険理事
平成19~30年 都島区歯科医師会  副会長