医院紹介

医院概要

医院名 みやけ歯科医院
診療科目 一般歯科・小児歯科・矯正歯科
住所 〒534-0001 大阪府大阪市都島区毛馬町1-8-2
電話番号 06-6921-6480
FAX番号 06-6921-3816

院内紹介

受付と待合室

受付と待合室リラックスできる環境づくりに努めています。何かありましたら、受付にお尋ねください。

診察室

診察室診療を行います。ご不安な点がございましたら、遠慮なさらずに歯科医・歯科衛生士にお伝えください。

メンテナンスルーム

メンテナンスルーム歯科衛生士によるメンテナンスを行うお部屋です。

設備紹介

当院では、以下の設備を導入し、診療の質の向上、安全性の確保、痛みの軽減に努めております。

CT

CT3次元の立体画像により、正確な診断と適切な治療を支えます。
院内に設置していることで、必要なときに迅速に対応することができます。

当院が導入した歯科用CT「ベラビューエポックス3D」

当院では、地域の皆様に最先端かつ高度な治療を提供するため、歯科用CT「ベラビューエポックス3D」(MORITA社)を導入しました。

  1. より少ない線量で、高解析画像が得られますより少ない線量で、高解析画像が得られます
    従来の歯科用CTと比べて、被ばく量が圧倒的に少なくなりました。その一方で、最先端のデジタルテクノロジーにより、極めて質の良い画像が得られます。
  2. 短い撮影時間
    撮影に要する時間は、数秒~十数秒です。従来の歯科用CTと比べて、大幅な時間短縮となります。
  3. 多数の撮影プログラムを搭載多数の撮影プログラムを搭載
    1台で3D撮影、パノラマ撮影、セファロ撮影が可能です。いずれも、高い解析度を誇ります。
「ベラビューエポックス3D」を使用するケース
  1. 歯周病治療
    歯周病は、その治療法の選択をする際に、顎の骨の状態を正確に観察する必要があります。歯の土台となる骨の量や厚さを診ることで、最適な治療法をご提案することができます。
  2. インプラント治療
    レントゲン写真では、顎の骨の正確な形、硬さ、神経の状態などを詳しく観察することができません。それを可能にするのが歯科用CTであり、中でも「ベラビューエポックス3D」は画像の解析度の高さが評価されています。インプラントの埋入前のCT撮影が、治療の安全性と正確性を高めます。
  3. 抜歯
    埋伏歯(埋まっている歯)の状態や付近の神経との距離など、立体的な位置関係を正確に知ることができ、計画的で安全な抜歯が可能になります。
  4. 根管治療
    複雑な歯の根の状態の確認や、根管治療後の経過観察の際に役立ちます。

デジタルレントゲン

従来のレントゲンと比較して、最大1/10の被曝線量で、より鮮明な画像の撮影が可能です。
患者様のレントゲンデータをいつでもすぐに呼び出せることで、効率化が進みました。フイルム・現像が不要で、環境にも優しいレントゲン装置です。

セレック

セレック3D光学カメラで得たデータを基に、自動で修復物を作製するシステムです。歯科技工士の手作業が必要なく、治療の低価格化・短縮化を実現します。

Er:YAGレーザー(アーウィン・アドベール)

Er:YAGレーザー(アーウィン・アドベール)歯を削ることが認可されたレーザーです。歯を削る際に水を併用するため、痛み、発熱、焦げなどが発生することはほとんどありません。その他、メラニン除去、ポケット内照射、歯肉切開など様々なシーンで活躍します。

Nd:YAGレーザー(Pulse Master 600)

Nd:YAGレーザー(Pulse Master 600)限りなく無痛に近い治療を可能にするレーザー治療器です。根管治療、歯肉炎・歯周炎・口内炎の治療、外科処置などで活躍します。

ソフトレーザー(SOFT LASER 632)

ソフトレーザー(SOFT LASER 632)鎮痛効果・治癒促進が可能なレーザーです。知覚過敏の緩和、口内炎などをはじめとするさまざまな治療で使用される、痛みの少ないレーザーです。

ビジュアル位相差顕微鏡(PREVENTIVE MICROSCOPE SK-3)

ビジュアル位相差顕微鏡(PREVENTIVE MICROSCOPE SK-3)虫歯や歯周病の原因となる細菌は、レントゲンには映りません。ビジュアル位相差顕微鏡にて、正確に確認することができます。細菌の静止画はもちろん、動画、経過観察の管理も可能です。

超音波スケーラー(P-MAX+)

超音波スケーラー(P-MAX+)薬液とお湯を併用することで、効果的に歯石を除去できる超音波を活用したスケーラーです。

口臭測定器

口臭測定器口臭の強さを数値化できる機器です。吐く息に含まれる口臭ガスを測定し、種類・濃度を分析し、原因を絞り込んでいくことができます。

院内感染対策

当院では、以下の設備を導入し、院内感染防止に努めています。

ケミクレープ

ケミクレープアルコール溶液を用いた滅菌装置です。
高圧の蒸気による滅菌で、全ての細菌を死滅させることができます。

超音波洗浄機

超音波洗浄機固着物や器具の内部など、通常の洗浄では除去できない汚れを、超音波を利用して落とします。

酸性水

酸性水強い殺菌効果があり、多様な菌に対して有効です。加熱できない器具の消毒の際に活躍します。

滅菌パック

滅菌パック器具を入れて滅菌するためのパックです。衛生・滅菌管理に万全を尽くします。

天井埋込型強力空気清浄機

天井埋込型強力空気清浄機通常、1の医院に1台を目安に設置される強力空気洗浄機を、待合室に1台、診療室に2台、計3台設置しました。小さなゴミや埃だけでなく、歯の切削飛沫・浮遊塵・細菌・花粉などをしっかり吸い込みます。
天井埋込型強力空気洗浄機は、業務用空気清浄装置、置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力を備えています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム歯を削るときに空気中に舞う、歯の粉・金属片・唾液・血液など目に見えないほど細かな粉塵は、口腔内バキュームだけではすべてを捕集できません。口腔外バキュームを併用し、診療室内の空気を清潔に保っています。

WALL VAC RX

WALL VAC RX入れ歯の調整などの際に発生する切削物の飛散を防止・吸引し、クリーンな診療空間を維持します。

当院は歯科外来診療環境体制基準をクリア

当院は歯科外来診療環境体制基準をクリア当院は「歯科外来診療環境体制基準」をクリアした歯科医院です。
歯科外来診療体制基準とは、平成22年4月に保険制度が改正された際に、感染防止対策や緊急時の医療安全対策を整備する目的で、厚生労働省が指定した施設基準です。
「歯科外来診療環境体制基準」をクリアするためには、AED、酸素ボンベ、パルスオキシメーター、口腔外バキューム、ハイレベルの消毒滅菌システム完備の他、緊急蘇生研修終了などの条件を満たさねばなりません。全国的にも、数%の歯科医院しか指定を受けておりません。
当院は上記の厳しい基準を満たし、平成22年7月から指定を受けております。今後も、患者様の安全と安心のため、診療環境の整備に努めて参ります。