みやけ歯科医院 スタッフブログ

2013年9月26日 木曜日

デンタルバルーン

今回ブログ担当は多留ですnote

みやけ歯科では、ずっと小さなお子さんに対して
行っている事がありますhappy01

それはデンタルバルーンですshine

appleデンタルバルーンapple
歯科診療ではエアーを使うので
診療チェアーの機械を使って作りますsmile
歯医者嫌いの子供に歯医者の機械は怖くないと
わかってもらうだけでなく、
心が和んでコミュニケーションがよくなって
明るい空間にもしてくれますflair

以前のデンタルバルーンのブログ  

普通の丸い風船と違って
ペンシルバルーンという細長い風船を使って
犬やお花や剣などを作ってプレゼントしていますheart01
普段なかなか見かけない風船なので
小さなお子さんはとても喜びますhappy02
気に入った子は、次に来た時も風船を
作ってほしいと言ってきますnote

先月みやけ歯科以外でデンタルバルーンを
子供達に配るイベントがあったので参加してきましたup
一昨年もみやけ歯科のスタッフが参加したイベントで
東大阪市の若江岩田で行われている希来里ファミリー祭りですshine

一昨年の希来里ファミリー祭りのブログ

今回はみやけ歯科から
私と河本さんと與那覇さんで参加してきましたhappy01
今まで作った事がない数のデンタルバルーンを作るのは
大変でしたが、たくさんの子供達に喜んでもらえましたscissors

  
 


みやけ歯科ではたくさんデンタルバルーンを作る事はないですが、小児治療で恐怖感のあるお子さんに歯科治療の導入として慣れてもらい、色々なお子さんに喜んでもらえるように頑張って取り組んでいきたいと思いますsign03

chickDH 多留chick

今までのみやけ歯科医院のブログはこちら♪

投稿者 みやけ歯科医院 | 記事URL

2013年9月11日 水曜日

改装しました!

こんにちは!
今回の担当は與那覇ですhappy01
更新遅くなりましたm(__)msweat01

8月11日~17日のお盆休み中に
改装工事を行いましたsign01
長い連休でご迷惑をおかけしたかもしれませんが
改装後とてもきれいになりましたdiamond

出入口を自動ドアに

車イスの患者さんにも
入りやすいようにスロープに

自転車置場も以前より広くなりましたgood


開業当時から植えてあった木も
おしみつつもとってしまい
看板ではなくガラスに
診療案内を表示していますnote

ずっと来ていただいている患者さんの中には
「気づかなくて通りすぎた」
と、おっしゃる方も多く
外観がかなり変わったかと思いますsmile

改装後の感想など
聞かせてもらえるとうれしいですlovely
改装後のみやけ歯科も
よろしくお願いしますsign03
horse


今までのみやけ歯科医院のブログはこちら♪

投稿者 みやけ歯科医院 | 記事URL

2013年9月 6日 金曜日

CT導入しました!!

今回ブログ担当は多留ですhappy01
3月7日、みやけ歯科でCTを撮影できるようになりましたsign03
今1番被曝線量が低いと言われている
モリタ社のベラビューエポックス3DというCTですflair


CTとは...
Computed Tomography(コンピューター断層撮影)の略で、
放射線を利用し物体内部の構造を診断する機器の事ですflair



放射線を利用するので被曝線量が気になる方もいると思いますが、モリタ社の歯科用CTは非常に低い線量で撮影できます
東京〜ニューヨークまで飛行機で往復すると約0.19mm/SVの被曝線量を受けるのに対して、歯科用CT1回の撮影は約0.01mm/SVのわずかな被曝線量なので安心して下さいねhappy02sign03

でもCTって高いんじゃないの...sign02
患者さんの中にはそう思われる方もいると思いますが、
2012年4月から歯科でもCT撮影が保険で行えるようになりました一部負担金は、およそ1000〜3000円ですsign01
また他の診療所からのCT撮影依頼も受け付けていますhospital

みやけ歯科では今まで口の中全部を平面的に撮影するパノラマレントゲンや、患部のみを部分的に撮影するデンタルレントゲンでの診断が中心でしたが、これからはCTを使って診断する事が増えてくると思いますsign01
これまで原因特定が難しかった疾患の原因究明ができればいいと思いますsign03


tulipDH 多留tulip


今までのみやけ歯科医院のブログはこちら♪

投稿者 みやけ歯科医院 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
■住所
大阪市都島区毛馬町1-8-2

詳しくはこちら
携帯電話機のバーコードリーダーで読み取っていただくと、簡単にファインドクターをご利用いただけます。
http://fdoc.jp/welcome3.html?h_invi=1000602